2011年09月30日

秋の実り


image-20110930194518.png


先日生まれて初めての栗拾いに行ってきました!こぼれたての栗は新鮮そのもの!

早速その日のうちに渋皮煮にしちゃいました(。♡◡♡)ドキドキしているハート

私の主張ですが、栗は渋皮煮が1番美味しいと思います!!

作るのは楽では無いけど、同じ工程を繰り返すだけなので、簡単です。

硬い皮を鬼皮というのですが、これも熱湯をかけて少しおいておけばわりとするすると剥けますよ。

今回は栗を入れていたビニールが、栗の呼吸で曇るくらいに、
新鮮そのものだったので、尚更するんするん剥けました( ´ ▽ ` )

私の剥き方は包丁でこんな風に剥きます。もしよかったらご参考くださいね↓


image-20110930194529.png


うまくいけば、キリトリ線?!ってくらいにビリビリっと剥けます。

(それから、渋皮ごと剥きたい時は、圧力鍋で加圧するとぽろりとむけるみたいですよ!
ポイントはあらかじめ栗に少し切れ目をいれておくことみたい)

意外とこの作業が好きです(笑)編み物に通じるα波を感じますよ!

栗はむいたそばからお水につけて、乾燥を防いでくださいね。

作り方はたくさんの人がブログなどに載せてるので、自分好みの味を見つけだしてください!

基本的な工程は、

鬼皮むく→重曹とお湯でアク抜き×3
(この間に栗を綺麗にする)
→茹でるか水にさらしてさらにエグみを抜く→砂糖とお水で作ったシロップで煮る→一晩寝かす→出来上がり、急いで食べる(笑)です。

剥き方、茹で方、アク抜き、シロップ、本当に十人十色です。

私はラムと蜂蜜を入れてマロングラッセ風にするのが好きだし、栗をどけたシロップをしつこく煮て、また漬け込んだりします。

砂糖が黒砂糖だったり、
醤油やみりんを入れる人や、ブランデーや他のお酒を入れる人もいます。

いく季節かを経て、好きな味を追求してくださいね!栗は新鮮なものを!

前年の売れ残りを冷凍して、また売るところもあるそうですヾ(。`Д´。)注意!

さてさていまは一晩経って、味も染み込んできた頃。そろそろ冷蔵庫にうつさないと。

でもこんなに作っても、自分で食べたり、おすそ分けしたりすると、あっという間になくなっちゃうんだよね〜。

お菓子づくりに使える日はいつの日になるのかなぁ…(;°ᆺ°)


応援クリックお願いします

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村





posted by まふころ at 19:46| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

桃の花

こんにちは、まふころです从 ̄- ̄从

先日チャービルを買った日に、桃の蕾のついた枝も一緒に買ってました。

ちょいちょいお日様にあてながら、今日ぱっちりお花が咲きました(^-^)/ドキドキしているハート

もう葉っぱも付いてないのに、枝の光合成だけで咲くなんて、すごいですにゃー四つ葉


image-20110311110157.png

一月には梅の花が咲いたし、桃も咲いたら、後は桜ちゃんの開花を待つだけですね♡(*´−`*)♡

小倉は小倉城、森林公園、安部山公園と、見所がたくさんありますよねチュー2花見(さくら)

野生の山桜なんかも趣があって素敵だし、京都なんかはもう毎日がシャッターチャンスでしょうね!!

私も春は、色んな蕾やお花の撮影に励もうと思います。もちろんiPhoneで撮りますよあせあせ(飛び散る汗)

昨日たまたま通ったTOTO本社前の桜達も、咲くぞーって、Powerが伝わってきましたよ花見(さくら)

ちなみに、桃の精は、日本では神様として祀られているそうです(^-^)/

古事記で、イザナギ様が黄泉の国に行った時に、地獄の怖いおばさんに追われて、桃を投げつけて撃退したからだそうですりんご

桃太郎もここからきてる説が有力だそうじゃよ…おじいさん

なんじゃそらってかんじではありますが、神様の顔を洗った水から神様が生まれたりする当時にしては、かなりまともな出生では無いじゃろうか…おじいさん

なんか、語り部がでてきたので、これにてこのお話は終わりとします(笑)




posted by まふころ at 11:28| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

春はもうすぐ花見(さくら)

こんにちは、まふころです。

駐車場へ行くまでに、何気なく見ていた梅が、ついに咲きました(●・ェ・●)花見(さくら)


image-20110220200430.png


(ご近所さんのお庭)

日も少しずつ長くなり、春に近づいてます、この頃の蕾の観察や、足元の芽吹きを見つけるのは、とても楽しみなことです四つ葉

花粉症が無い私なので、こんなにのんきにしてられるのかもしれませんが…あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、立春から春分の日までに、風速8m以上の強い南風のことを春一番というそうですよ!

これさえ吹けば、あとは暖かい風が流れ込んでくるので、春眠暁を覚えずな朝も、あとちょっとですね♡(*´−`*)♡

あ、あと、ムーミン谷が、冬眠から目覚めるのも、あとちょっと!



posted by まふころ at 20:10| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ぐっすり星2フランキンセンス

先日の記事で書いた、樹液系のフランキンセンスを紹介します。

あんまり聞き慣れない名前かもしれませんが、万能感のある、とっても素晴らしい精油です。

ラベンダーと匹敵する位、大事な精油だと私は思います。

ラベンダーが、乾燥した地中海の代表なら、フランキンセンスは乾燥した砂漠の代表です。
精油のプロフィールはこちら↓

学名 Boswellia carterii
Boswellia thurifefa
科名 カンラン科
抽出部位 樹脂
抽出法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル〜ベース
支配星 太陽

キーワード 鎮静 若返り 肺や喉
シワ対策 瞑想 宗教儀式

暑く厳しい気候の中で育つフランキンセンスの木。この木の幹に傷をつけると、ゴムの気のように樹液がでてきて、それが固まります。

その塊を水蒸気で抽出したのがフランキンセンスの精油。漆みたいですよね。漆をかくのと同じで、コツや技術がいるそうですが、誰でも傷つけていいというわけではありません。

というのも、フランキンセンスの木はとてもデリケートで、保護を間違えば絶滅するかもしれないそうです。

福岡のセミナーで、佐々木薫さんがおっしゃった話によると、この樹液をとることができるのは、昔からフランキンセンスに携わっていた遊牧民に限られているそうです。(ちょっと安心)

スカパーでいつか見たアラビア気候では、固まった樹液を売るお店紹介されてました( ´ ▽ ` )樹液はドライフルーツみたいで、キンカンの砂糖漬けみたいで、透明度によって価格が変わるそうです。

地元の人はこれを香炉で燻して、「薫香」を楽しんだり、炉に服を被せて、お出かけ前の香り付けをしてました。日本のお香みたいですね。

最高級のフランキンセンスは、オマーン産と言われていて、環境が厳しいほど、それに負けないように対抗成分をだすみたいです。

そんなフランキンセンスは、砂漠で生き抜くだけあって、肌の乾燥、しみ、しわ対策に効果大大大!

それと、大麻と同じ成分がすこし含まれていて、鎮静、リラックス、安眠に最適。

麻薬も本当は医療用に使われる位、価値がある植物です。(詳しくは、YouTubeに大麻の人気動画があるので見てみて下さい)

寝る前に枕元に一滴、スキンケアに一滴、フェイシャルトリートメントに一滴、と大事につかってますきらきら
posted by まふころ at 23:14| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

立春

こんにちは、まふころです。

今日は立春です( ´ ▽ ` )ノいわゆる暦のうえでの春で、冬の寒さから、だんだんと春のぬくもりに切り替わってきくという日です太陽

偶然にも今日は結構あったかいですよね♡(*´−`*)♡季節の中では秋に次いで春が好きです四つ葉

ガーデニングや、ベランダ園芸を楽しむ形は、種まきの準備をぼちぼちと始める時期ですね。

うちはベランダハーブで遊んでますが、ゆくゆくはイングリッシュガーデンを作りたいなと夢見てます。もちろんハーブと香木中心の♡(*´−`*)♡

昨日の記事で、月のことを書いてから、さらに興味が湧いたので少し調べたり、昔に読んだ 月の癒し の内容を思い出したりしました。

満月の日は、吸収しやすい。新月の日は放出しやすい。位の認識でしたが、ちょっと違ったので、満ち欠けによって、人の体も影響されることを詳しく書いて見ますね。

まず、昨日の新月から、今から満月になる間。

月が丸くなるのと同じように、栄養素を吸収しやすくなります。

満月の日は月の引力で、血の気が増えてもやもやしやすいようです。お酒や薬も吸収しちゃうので、羽目を外しやすいんですね。

この時、水でできてる海も潮が満ちてます。

次は満月から新月へ戻る間。

この時期は排出しやすくなる期間で、ダイエットや、デトックスにうってつけな時期。

大掃除や、気持ちの整理にもいいかもしれない+。:.゚( ´Д` )

そんなわけで、女の人は生理周期によるイライラモヤモヤに加えて、月の動きにも左右されちゃうわけですね困りあせあせ(飛び散る汗)

なにも理由がないのに、落ち込んだり、調子が出なかったりしたら、月を見上げて確認するのもひとつの手ですね(●・ェ・●)












posted by まふころ at 23:49| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。