2011年07月21日

ミニミニLEDライトの巻

こんにちは、まふころです(๑・‿・๑)

九州のYahooトップページに、九電の電力使用状況がでるようになりましたね!

ネットでは、実は原発無くても電力はまかなえるんだーとか、九州もほんとは放射線ぴょんぴょんきてるとか、色々な説がありますよね。

でもまあ、ぶつくさいっても仕方ないので、節電や、新エネルギーの勉強をしています。

Twitterなんかでは、なんにもせずに愚痴や批判ばかりしてる人もみかけます。

でも、こんなふうになったのはもう巻き戻せない状況に変わりないし、エネルギー問題や、自治に関して無関心だった自分達にだって責任はあるはず。 だったら私は行動して、文句いいたいな!

…と、いっても家でできるレベルのことしかできませんが…。
でも電力消費するのは個人だし、法人が莫大な電力消費するっていうのも、中に働いてるひとは個人なんだから、一人一人の意識改革がやぱり大きな力になると思ってます。

電力需要がどんどん低くなれば、原発だって必要なくなるだろうし!

そんな節電グッズ、たくさんでてますよね。

うちでは、ライトをセンサーやタイマーにして、上手に明かりを使っていこうと考えてます。

蛍光灯はつける時に一番電力を食うと聞くし、なるべくスイッチを触らないようにしようと思ってます。

本当は昼間トイレや洗面所に日差しが差し込めばいいんだけど、窓の無いマンションなので、人や、周囲の明るさを感知するセンサーライトを取り付ける予定です。

電池資金がベスト!

趣味のひとつであるホームセンター巡りで、色々と物色してます。

欲しいのは決まったから、注文するか、Amazonで買うか…。

ついでに100円ショップに寄ると、こんなものがありました。


image-20110721153252.png

いろいろ貼り付けてますが、(笑)真ん中のグリーンのやつは、LEDライトなんです。

タッチ式というには硬すぎるけど(;°ᆺ°)、電池式で、マグネットが裏についててお手軽に使えます。

ちゃんとしたセンサーライトがくるまでは、洗面所にこれを置いて、押して使ってます。

思えば何秒しか用が無い時もいちいち蛍光灯をつけてたので、このチビがきてからいままで電力を無駄遣いしてたなぁと反省する毎日。

そんなに明るくないけど、コンタクトいれたり、タオル補充なんかは十分できますよ。

夢はエコファーム?エコジョーズ?などの自家発電や、ガスの温熱利用です。

ま、それは何十万円とかかるうえに、戸建もってないから無理なんだけど、いまできる限りの工夫をして、原発停止までの長い道のりをすすんでいきたいですドキドキしているハート

電気代に変化があればまた報告しますね!それにしても北九州寒くてクーラーどころじゃないですよね!




posted by まふころ at 15:40| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

かえるプレス 臨時号

こんばんは、まふころです(๑・‿・๑)

環境モデル都市である、北九州市はリサイクルやリユース、クリーン発電や、CO2削減にとても力を入れています。

個人向けの取り組みとしても、分別は、燃えるゴミ、ペットボトル、かん、びん、プラごみとあり、スーパーでは牛乳パック、プラトレー、スチール缶や、廃油、小型電子機器の引き取りもしています。

それから、スーパーで200円以上のお買い物をするときに、レジ袋をもらわず、エコバッグを使うと、緑のカンパスシールがもらえます。

カンパスシールは、かなりお得で、台紙一枚貯めると、50円の金券になります(*´・◡・`*)

20枚で1冊になり、シールは切手のように、裏にノリがついていて、貼るときに便利ですドキドキしているハート

カンパスの意味は北九州市民環境パスポートの略だそうです(初めて知ったあせあせ(飛び散る汗))

これが、日々地味に貯めていくと、お菓子を買うときなんかに意外と使えますドキドキしているハート

なんにも苦労してないのに、グミ一袋買えたー、なんて、小さな幸せを楽しんでます。

デザインも結構可愛くて、お気に入りです。

http://www.kanpass.jp/seal.html

カンパスシールのお知らせページ上矢印1

それから、今日はポストに北九州市発環境情報局の発行する、かえるプレスの臨時号が入ってましたかえる

震災の影響による、省エネ、節電対策号だそうです。

北九州市は電力は不足無しですが、こんなご時世なので、エネルギー問題を見直そうっていう趣旨です。

九州電力の北九州支店のページを見る限りでは、西港と、苅田と豊前にある、火力発電でまかなえているみたいだけど、いまいちわかりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

こんど見学にいけたらいいなぁ。

他にもこんな記事があり、
http://eetimes.jp/news/4519

水素を使った燃料電池?システムの実験をしてるみたい。高校の時に文系を選択したから、まったくわからないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)いまから頑張ります。

10年前くらいに、北九州市の若松区に北九州大学の環境学科ができたんだけど、わたしが高校生の頃にはなかったんです。

その時に受験できれば、行けてたかもしれないし、今頃環境の仕事もできてたかもしれないなぁ。なんて、わからないけど。


話を戻してかえるプレスの内容は、市民や、企業ができる節電の取り組みでした。

家電製品別の消費電力量のグラフが載っていて、一位はエアコンで、その後冷蔵庫、照明、テレビ、カーペット、ウォームレット、乾燥機、食洗機…などなどってかんじでした。

平成16年調べって、古い…とは思いましたが(笑)
まぁ、そんなに比率は変わってないと思います。

我が家ではエアコンは極力つけず、断熱の工夫をして、冷蔵庫も弱、庫内はスカスカ、冷凍庫は詰めてます。

照明はなるべくつけない、オンオフの激しい部屋は白熱灯ししてます。

これからは、LEDにしたり、ソーラー蓄電できるものや、電池式のセンサーライトを使って、電力削減する予定です。

テレビはすこし見るくらいで、あとはHDDに撮り溜めしておいたものを休みの日や夜に見ます。CM飛ばすから、省エネ??にこにこかな?

あとは、乾燥機も、食洗機も使って無いし、コンセントはタップを使って使ってないものはスイッチオフしてます(●・ェ・●)

ソーラーや、蓄電池、エネファームなんかを取り入れたらもっともっと効率よく省エネができると思います。

とりあえず我が家で実践して、効果がでたらお伝えしますね!

電子の仕組みがわからないから、こんなことでしか応援できませんが…。

でも主婦の口コミパワーと、家族や、未来の子孫の為にも、私達が頑張らないといけんけですね力こぶ
今年32歳になりますが、小学生位にバブルが弾け、就職氷河期、派遣や非正規雇用、ワーキングプア、ニート、と暗い世代の昭和54年生まれ。

でも、そんな私達世代だからこそ、挫折に負けず、打たれ強く、根性があるとこをみせないとです力こぶもっと勉強しなくちゃです。

節電、省エネ頑張る!って方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村











posted by まふころ at 00:56| Comment(1) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

玄海の原発のこと。

こんばんは、深夜のまふころです( ´ ▽ ` )ノ月1

先日九州電力が、玄海にあるいま点検中の原子力発電所の再開を見送る可能性があるとコメントしたことが発表されました。

これに関して、私はホッとしたのと、大喜びしたのですが、いくつか見方があるようなのでご紹介。

まず、私と同じように

@やったぁ派。

今後は頑張って節電して、資源やエネルギーの大切さを噛み締めよう!って大歓迎。

この派閥は女性や、サービス業、音楽、芸術関係の方が多いように思いました。

恐らく、停電ときいても生活にあまり支障がない人々プラス、ロハスな考えに賛成の人たち。

その次が

A止まったら困るよ!の反対派。

こちらは主に夏を危惧する男性や、製造業や、医療関係、それから経済の停滞を不安がる人々が多かったです。
それから、イルミネーション屋さんが怒ってたのが印象的でした。

最後がBこれって脅しや布石じゃない?

と、遠くからモノを見る人々。

原子力ってやっぱり必要!って思わせる為のキャンペーンじゃないのか?って声も上がってました。

けど、Aの反対派に聞きたい。
九州でなにかあったら、それこそ日本は立ち直れないと思います…。

何もない、安全、九州に限って、対策はたくさんしてる。

って、福島もそうやったんやないかいな?
想定できてる天災なら、防げてる。でも現実には防げず、現場の人や住民は今も被曝し大変な思いをしてる。

どこまで節電や、新エネルギーでできるか、九州一丸となって考えるべきじゃないかなぁ。

首都圏と違って、車の所有率も高いし、温泉や水源も豊富です。眠らない街だって、中洲らへん位じゃないかな?

夏、寒い銀行やオフィスは要らないし、県がLED電球の支給でもすればいいのにね。

まずは工夫して、消費電力をどんどん減らします。

たしか、高校の社会でルネサンスのことを習ったとき、合言葉は ローマへかえれ かなんかだったと思うんですけど、いまの私たちは、
昭和へかえれ を合言葉に頑張っていけば、なんとかなりそうな予感。

ルネサンス2011星2 ダサイ(笑)

でも、昭和に作られた家電が、高性能でコンパクトで省エネに進化してるのは間違いないんたから、ハイテクを織り交ぜつつ、昭和の生活をすれば、最強なのでは?!と紺野は思います。

…今回からエネルギー問題のカテゴリを作りました。

私の得意なことのひとつは、何かと何かを比較したり、説明することです。

大学でも比較文化学科でした。この能力を生かして、エネルギー問題を紐解いて、みなさんにもお伝えしていきたいと思います!

まずは響灘の風力発電を見に行かなくては!







posted by まふころ at 02:41| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする